Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS

OTHERS

あいのうた。

ひめダイアリー  恋愛、友情、仕事・・・セキララに・・・


<< 正誤。 * main * 誕生日。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * * - * - *
ワケ。
信じるとか信じないとか、正しいとか正しくないだとか・・・
そういう以前にあるような気がする。
例えば、思い出。

楽しかったころの記憶があたしを引き止めている。
「今は、仕事が忙しいからおあずけ期間」
そういう理由を自分の中で作ったり。
(実際はそうではないんだろうけれど。)
きっと楽しいときが戻ってくる、戻ってきてほしい。
来るか、来ないか、保証のない時間を求めているの。
でも、そもそも生きていることや、人の気持ちに保証なんかないから。
それに賭けているのかもしれない。


もしくは、からだだったり。

からだが離れられない。
こんなことを、親が知ったら、すごい悲しむと思うし、
人に大声で言えるようなものでもない。
でも、実際あの人と離れたくない理由のひとつにある。
口には出さないけれど、あの人もそうだと思う。
男だし余計にそうだと思う。

あたしは、もちろんそれプラスココロが伴ってるけれど。
ぎゅってされるだけで、胸が締め付けられる。
ずっとこのままでいてって思う。
どうしようもない人なのに、彼氏じゃないのに、
線をひけばすぐにわかる話だ。
線をひいても、あたしが大事だっていうなら、
少なからずあの人にもココロが伴ってる証拠。
でも、それはこの前の話し合いで、見ることができた気がする。
手出ししようとしなかったから。
あたしがそばにいても。
でもあたしが離れてることに絶えられなかった。
そばにいたくて、ぎゅってされたかった。
病気みたいなものだと思う。
でも、どうしようもないの。
線をひいて、離れていかれるのが怖いのもある。
どうしようもない弱い自分。


そして、何より。


あの人があたしにいろんな話をしてくれるから。
あたしの話を聞いてくれるから。
あの人はあたしにないいろんなものを持ってる。
それがキラキラ輝いてる。
いいところをいっぱい知ってる。
あの人がいるから、がんばれる。
恋すると、誰にでも沸き起こる感情だと思う。
でも、そうなの。
あの人と切れそうになった時、
最大の友達もなくすことになるんだと思った。
(ドリカムの唄にもあった気がするよ)

でも結局好きな気持ちに理屈はない。
厄介だね。
でも、厄介だからいいんだろう。

「あなたが悪者になっても、あたしは好き。」

そんなことありえないと思ってた。
でも、実際そうなってしまったんだよ。
こういうこと言うと、ナルシストとか言われるのはわかってる。
でも本当にそうなんだよ。


あなたは自分のことしか考えてない勝手な人だよ。
自分の利益のため、自分の罪をあたしになすりつけようとしたしね。
その時に、あたしはショックだった。


でも、それでもあなたという人が好きなんだよ。
あなたにとっては、あたしじゃなきゃダメなことなんかひとつもないと思う。
でもあたしにとってはあなたが必要だよ。

どうしようもないのにね。
それなのに、あたしにとってすごく大事な人だよ。

同じくらいの人になりたい。
でもあがいてなれるものじゃないから。

あたしはあたしでいればいいんだ。
わかってるけど、あなたに愛される自分になりたいの。

どうしたらなれるの?

* こい。 * 00:23 * comments(0) * - *
スポンサーサイト
* - * 00:23 * - * - *